リクレア日本史参考書一覧

日本史参考書

日本史は闇雲に暗記しているだけでは点数は上がりません。

正しいやり方で効率よく勉強をすることが合格の鍵になってきます。

また、最近の入試では近現代の出題が多く、対策次第で合否が分かれてしまうこともあるので注意が必要です。

今回はリクレアで実際に使用している参考書を紹介していきます。

具体的な勉強法や戦略については無料受験相談にてお伝えすることができますので、お気軽にお問い合わせください。

マンガで日本史が面白いほど分かる本

参考書の特徴

日本史の全体像が分かる1冊です。

マンガと活字で時代や人物ごとに分かりやすくまとまっているので、歴史が分からない人でもすんなりと日本史の全体像をつかむ事ができます。

「日本史が全く分からない!思考停止してしまう!」

という受験生はこの1冊を読んで日本史を理解すると良いです。

日本史実況中継

参考書の特徴

有名な講義形式の参考書です。

一つ一つの出来事の流れや経緯を分かりやすく説明してくれているので、ただ用語で覚えていたような知識を体系的に理解していくことが出来ます。

リクレアでは巻末の冊子を中心にしようして早慶レベルの日本史で9割取れる勉強法を採用しています。

巻末の冊子をうまく使って成績を上げていきましょう。

日本史資料集

参考書の特徴

歴史上の写真や出来事に関する豆知識などが掲載されている日本史の資料集です。手元にある学校で使用していたものでOKです。

文字だけでなく写真や絵、人物に関する裏話などで、単純暗記ではなく「実際に起こった歴史なのだ」とリアルに感じることができます。

東進一問一答

参考書の特徴

一問一答は、網羅的に日本史の知識を習得できます。

歴史の流れが入っている状態で知識習得する必要がありますが、一問一答に掲載されている知識を頭に入れる事ができればほぼすべての大学で合格点を取ることができます。

★3~1まであるので基本的には全て覚えるようにしましょう。

日本史 元祖年代暗記法

参考書の特徴

試験で問われる重要年代事項をゴロで覚えることができます。

流れを掴んでいればより詳細に流れが分かるようになるので日本史の完成度がさらに上がります。

史料問題一問一答

参考書の特徴

現在の教科書や日本史の原本とも言える日本史料です。

試験で問われやすい史料を頻出順に用意してくれいるので、史料問題が出る大学の受験生は1冊分は押さえておきたいですね。

教科書・用語集

参考書の特徴

知識的に不足していたり分からない箇所がある際に、辞書的に調べるための参考書です。

一度調べて理解したものはチェックをつけておいて暗記しましょう。

教科書の内容が最終的には頭に入っていれば良いのですが、うまく使わないと思考停止につながってしまうので、他の参考書と組み合わせながら習得していきましょう。

具体的な勉強に関しては無料受験相談でお伝えします!

大学受験指導塾リクレアでは参考書を用いて、受験生に指導をしております。

たった1冊の参考書でも使い方は沢山あり、習得レベルによって使用方法が異なります。

リクレアでは参考書1冊につき5段階~10段階ほどのレベル別の勉強法があり、

受験をはじめたばかりの受験生から入試直前の受験生など、

それぞれのレベルに合わせた指導を実施しております。

具体的な勉強戦略は無料受験相談で受け付けておりますので、お気軽にお申し込みください!

無料受験相談はこちら

 

 

 

クレドアカデミーについて

<オンライン大学受験指導塾 Credo academyについて>

全国どこでも受講可能なオンライン指導塾 Credo academy(クレドアカデミー)

偏差値が30、40台からでも一つ一つの勉強をこなしていけば成績が上がる受験指導カリキュラムを元にマンツーマンで目標設定から計画まで一緒に考えてサポートします!

クレドアカデミー の指導方法ついての説明記事はこちらです▼
http://kw134r.com/archives/737

============================
★受験の役立ち情報をLINE@で配信しています!

受験に関する悩み、どのように受験勉強をしたら良いのかなどの無料相談もこちらからお気軽にどうぞ!

友達追加して相談する
============================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です