初めての方へ

受験生が抱える共通の悩み

これまでリクレアでは多くの受験生と相談をしてきました。

映像授業の大手予備校に通っている現役生

オンライン塾に通っている現役生

独学で勉強している浪人生

家庭教師に教えてもらっている現役生

部活をやりながらで時間がない現役生

・現役時代に全落ちしてしまった浪人生

 

現役生や既卒生など関係なくほぼ全員が抱えている「共通の悩み」があります。

 

どんな勉強をすれば成績が上がるか分からない

 

何を勉強すべきか」が分からずに

勉強が進まなくなる受験生があまりにも多いのです。

分かりやすい勉強教材は溢れている

今や格安で見られる映像授業のサービスや無料勉強動画

分かりやすい参考書は世の中に溢れています。

 

もはや数十万円というお金をかけずともクオリティの高い授業を誰でも受けられるような時代になりました。

これから教育の無料化はどんどん進んでいくでしょう。

 

しかし、「どんな勉強をすれば成績があがるか分からない」

という受験生の悩みはいつの時代も共通しています。

 

どうしたら良いか分からずネットで勉強を調べて少し勉強するけれど、

本当にその勉強が合っているか分からずに迷ってしまい、

またネットで調べ、勉強しては迷う

 

友達や学校の先生、塾に相談しても、帰ってくる答えは

「過去問をやった方がいい」

「長文を読んだ方がいい」

「単語さえ覚えれば英語は読める」

などなど曖昧なアドバイスが多く、結局何の勉強をすれば良いか分かりません。

 

色んな事を調べて相談し勉強してみるけど、

時間ばかりが過ぎてしまい成績が上がらないのです。

これはリクレアのサポーター講師陣も経験しているため良く分かります。

 

なぜ分かりやすい授業や参考書があるにも関わらず

このような悩みが生まれるでしょうか。

なぜ勉強法が分からないという悩みが生まれるか

それは現状の自分のレベルにあった勉強法が分かっていないからです。

これは教える側もそうです。

受験生が何が分からないのか理解できない」から曖昧なアドバイスしかできません。

 

勉強の知識や参考書、授業、勉強のセンスの有無が問題なのではなく

受験生がすべき勉強手順」が分からないことが問題なのです。

逆に、やる気があって勉強しているのに成績が上がらない受験生は

すべき勉強を明確にして基礎から進めていくことができれば、必ず成績は上がります。

塾や予備校がサポートすべきこととは?

勉強法や進め方、成績の上がり方のパターンはほとんど決まっているのです。

重要なのは「何から始めるか」「どのように勉強するか」ですが、それをサポートするのが塾の役割です。

 

リクレアでは、参考書を中心とした勉強法、勉強ペース、何を覚えるべきかを指導します。

何をすべきか分かって迷いなく勉強してもらうため、受験生1人1人に合わせた受験勉強計画を立てサポートをします。

 

何をどう覚えればよいか迷うことなく勉強することができるため、

今までより勉強量が増えた」という感想が非常に多いです。

 

受験に必要な知識が身につくため、勉強した分だけ成績が上がるのです。

 

これはリクレア講師陣が独学で偏差値35、40の状態から偏差値70まで伸ばし、早稲田大学、上智大学に合格した経験、

また多くの受験生を指導する中で得た、「どれだけ成績が悪くても確実に成績が上がる勉強法と勉強戦略」を元に指導するからこそできるものです。

リクレアでは中学レベルの知識すら曖昧な状態だとしても成績を上げる自信があります。

あとは集中して勉強することさえできれば間違いなく志望校に近づいていくことができるのです。

成績を上げるための4ステップ

成績を上げるためには明確なステップがあります。

  1. 自分の現状を把握し、志望校との差を認識すること
  2. 今現在できる最も易しいレベルの勉強から始める
  3. 勉強の意味、やり方を正確に分かって勉強すること
  4. 覚えるべき知識を覚えきる

シンプルですが非常に重要なポイントです。

ここに精神面、体調面、勉強環境などが組み合わさって集中力が生まれます。

曖昧ではなく「分かって迷わずに勉強すること」が限られた時間の受験勉強では非常に重要なのです。

 

また、「分かって迷わず勉強する」ために必要なのが受験生が正しい方向で勉強するために「サポートしてくれる存在」です。

 

自分ひとりで勉強することを選び、頑張って勉強してみたものの本当にこれでいいのか?」という迷いが生まれ、勉強法を変え、また時間を浪費するというスパイラルに陥ってしまう受験生がこれまで本当に多くいました。

それを助けるのがサポーターの役割です

 

スポーツ、芸術、学問と、どんな世界でも必ず先生やコーチが付くものです。

一流選手や一流のチームであっても状態を客観的に判断し、適切なアドバイスをしてくれる存在がいなければ、成長が止まってしまいます。

 

受験勉強も同じです。

受験生本人がイチから情報収集をして、自分にあった勉強法を調べていたらあっという間に入試本番になってしまいます。

リクレア代表の渡部は、勉強方法が分からずに浪人期間の約6か月間、1日10時間以上勉強しながらもほとんど成績が上がらなかったという経験をしました。

だからこそ、すぐに勉強を開始し最大限成績を上げるには、受験生の勉強をサポートする存在が必要だと考えリクレアを立ち上げるに至りました。

リクレアでは正しい勉強法サポーター講師による勉強管理により、受験生の第一志望合格を支えます。

リクレアの個人に合わせた勉強計画、サポーターとの通話、誰でも迷わずできる勉強法で、第一志望合格を共に目指してみませんか?