代表挨拶

初めまして。リクレアオンライン代表の渡部です。

私は浪人生活を経て上智大学に進学し、1年間はある塾の個別指導をし、リクレアの前身となるオンライン指導塾を立ち上げました。

現在は早稲田や明治大学を中心とした講師陣と共にオンラインで受験指導をしております。

 

上智大学と聞くと「もともと勉強ができて頭が良かったんだろう」と思われますが、実は自分でも驚くほど勉強ができなかったのです。

通っていた高校の偏差値は48、高校3年12月時点での偏差値は35でした。

SVOCやbe動詞すら分からない状態だったのです。

高3の冬から浪人前提で受験勉強を始めましたが、勉強を開始してからの6か月間は全然成績が上がらず、何をすればよいか分からりませんでした。

この期間は本当に不安で「いつになったら成績があがるのか、自分は本当に合格できるのか」ということばかり考えていました。

ひたすら成績が上がる勉強法を研究しました。

何か行動しなければ成績は上がらないので、浪人の6月にひたすら勉強法を調べました。

そして約2か月間実践したところ、なんとあっという間に偏差値が倍の70近くにまで跳ね上がったのです。

「成績を上げるためには正しい勉強法が絶対に必要だ」という事を確信した瞬間でした。

そうして紆余曲折、試行錯誤を繰り返しながら約1年間の浪人を経て上智大学になんとか合格したのです。

 

大学進学後、自身の経験を元に塾講師として受験生の相談に乗っていると、多くの受験生は私と同じように何の勉強をすれば分からず、不安に包まれながら勉強をしていました。

正しい勉強法が分からないと、インターネットで勉強法を調べては勉強し、迷い、時間を浪費しては不安になるという事を繰り返してしまうのです。

また、学校の先生などに相談しても「過去問を早くやりなさい」といった曖昧な答えしか返ってこず、また勉強に迷います。

そうして成績が上がらないとなると「あなたは勉強の才能が無いんだ。結局はセンス。」と片付けられてしまい、どうしようもない状態に陥ってしまうのです。

本当にこの気持ちは良く分かります。

勉強方法が分からないから成績が上がらない

しかし問題は勉強のセンスや才能が無いのではなく、「勉強方法」が分かっていないことにあります。

私自身何度も「英語はセンス」「現代文はセンス」「勉強はセンスだ」などと言われ続けてきました。

しかし、自分自身が勉強をし受験生に指導する中で「勉強方法が重要だ」という事が分かりました。

実際、これまで指導してきた生徒は
もともとの成績はそれぞれ偏差値40~50程度でしたが明治、中央、青山学院、法政、立命館といった大学に合格しています。

 

リクレアで教える勉強は「誰でも分かってできる勉強法」です。

私自身が本当に苦労した勉強方法で迷うことなく、受験生には思い切って大胆に勉強してもらいたいと思い、これまでの勉強方法を何度も見直して受験生が最も勉強しやすい形で届ける努力をしてきました。

シンプルな勉強が最も効果的

私たち教える正しい勉強法、成績が上がる勉強法は、基礎からのとてもシンプルな勉強です。

しかしこれが一番成績が上がり、どんな大学でも通用する力となるのです。

受験勉強は決して楽ではありません。

レベルの高い大学を目指すと周りの人からあれこれ言われますし、いくら勉強法が分かって勉強しても最初は「本当に成績が上がるのか?」と半信半疑で勉強するものです。

それでも基礎が固まれば必ず成績は上がるので根気強く諦めずに勉強してもらいたいと思います。

 

また、どのように勉強をすれば良いか分からない受験生、ぜひ一度ご相談ください。

受験生が分かって勉強できるようサポートをします。

 

最後に、皆さんの受験が上手くいくことを祈り、心から応援しています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

リクレア代表 渡部

 

 

リクレア代表の渡部の受験勉強についてまとめた、

偏差値35から70まで伸ばし上智大学へ進学した受験レポート」についても、お時間がある時にぜひご覧ください。